シマボシホワイトエッセンスの使い方【1分でわかるように解説!】

シマボシホワイトエッセンスの使い方を1分でわかるようにまとめてみました。

シマボシホワイトエッセンスの基本的な使い方

シマボシホワイトエッセンスの基本的な使い方は、

 

パール粒大くらいの量を顔全体に馴染ませる

 

たったこれだけです。

シマボシホワイトエッセンスの効果的な使い方

シマボシホワイトエッセンスの効果的な使い方は、最初から一気に厚めに塗るのではなく、最初は薄めに伸ばして塗り、後で物足りないところに重ね塗りをする使い方です。

 

その際、

 

  • シミ
  • 肝斑
  • 色素沈着
  • くすみ
  • ニキビ跡
  • 乾燥箇所
  • 肌の色むら
  • 目の下のクマ

 

といった気になる部分には、少量をポンポンポンとピンポイントで重ね塗りするのも効果的です。

 

こうした使い方をすると、長時間崩れにくいベースを作れるんです。

 

最初から一気に塗ってしまうと、馴染ませたり伸ばしたりするのが大変でヨレやすくもなりますしね。

 

また、小鼻や赤みが気になる部分には、指先でたたき込むようにつけていくのがポイントです。

 

特にメイク崩れしやすい鼻には、つけすぎないようにしましょう。

 

最後は手の平で包み込むように、手の体温でシマボシホワイトエッセンスをお肌に密着させます。

 

すると、お肌にファンデーションがよくフィットしてくれます。

 

ちなみにシマボシホワイトエッセンスは、顔以外にも、色素沈着があると人目に付く首や手の甲などにも使えますよ^^

 

以上がシマボシホワイトエッセンスを効果的に使うコツです。

 

シマボシホワイトエッセンスを使ってみた私の口コミはこちらでお届けしていますので、合わせてご覧ください。